本文へスキップ

(有)アート・ライフは名古屋市内の不動産賃貸・売買物件を取り扱う不動産業者です。

電話でのお問い合わせは052-269-9300

メールでのお問い合わせはこちら

御入居までのフローチャート(売買)

御入居までの流れ(建売、中古マンション)

  1. <計画を立てる> 計画を立てるときにまず考えたいのは、10年後、20年後に、将来どういった生活をしていたいのかというライフプランの見通しです。マンションか、中古住宅か、建売住宅か、土地を購入して注文住宅か、選択によって借りられる融資金額や返済期間・各諸費用や税金なども変わります。また、理想的な住まいのイメージは家族であっても異なるものです。希望内容を100%実現するのはほぼ不可能なので家族で話し合い優先順位をつけてみることをおすすめします。
  2. <情報収集> 自分の希望条件に合う物件を探しましょう。広告やインターネットだけではなく不動産会社に相談し、物件探しを依頼することもおすすめします。未公開物件が見つかる可能性があります。ですが100%を求め過ぎると、優良物件にめぐりあっても『これ以上物件があるはずだ』と、せっかくのチャンスを逃してしまいかねません。自分の希望条件をどの程度満たしているのか、そういった優先順位をつけての物件選びを心がけることをおすすめします。
  3. <現地見学> 実際に現地に行って多くの情報を集める事が大切です。現地で物件の下見をするときは、周辺環境(病院・学校・公共施設など)や交通事情(通勤時間・最寄駅など)や生活環境(日当たり・騒音など)など、物件の設備や内装以外のポイントチェックしましょう。
  4. <資金計画の作成> 住宅ローンを選ぶときの基本は『金利の低いものから』ですが、単に金利が低ければいいというものではありません。検討すべき点は下記のようなものなどがあります。
    @元利均等返済か元金均等返済か。
    A金利タイプの選定。(固定金利型か変動金利型か)
    B返済期間を何年にするか。
    Cボーナス払いの有無、その割合。
     もうひとつ大切なのが住宅ローンのタイプです。住宅金融公庫は長期固定型ですが、購入価格の80%までしか融資を受ける事が出来ません。また、民間金融機関には100%融資可能のローンもあります(みずほ銀行など諸費用ローンを提供している銀行もあります)ので、自分の生活にあった住宅ローンを探してみましょう。※弊社では住宅ローンの相談いたしますので、お気軽にご相談下さい。
  5. <申込み> 物件を決定したら、売主に対して購入の意思をお伝えいたしますので御連絡ください。売買価格、契約日、代金支払い方法、引渡し時期等を確認をし、契約の為の条件を調整いたします。住宅ローンを御利用する場合は、可能であれば売買契約前に金融機関に事前審査等を行ってもらい、融資の内定をもらっておきましょう。
  6. <売買契約> 契約の前に重要事項説明を行います。重要事項説明書には登記簿記載の権利関係、物件概要、代金の授受方法、契約解除の規定などの内容が記載されています。重要事項説明後に売買契約に移り、売主様と買主様が捺印をし、買主様が手付金をお支払いいただき契約が成立します。
  7. <ローンの申込み> 必要書類をそろえて頂き、金融機関へローンの申込みを行います。
  8. <残金決済・引渡し> ローンが下りたら既にお支払い頂いた金額を引いた残り全ての代金のお支払いをしていただき、物件の引渡しを受けます。通常、残金決済と引渡しは同時に行われます。諸費用など残金代以外にかかる費用や持参するものがありますので、お気軽にお問合せ下さい。
  9. <ご入居> ご入居後にもやらなくてはいけない事が残っています。電気、ガス、水道、電話等の申請。住所変更の届出、住宅ローン控除の申請、不動産取得税の特例の申請等があります。弊社ではアフターサービスとして、各種申請等の御手伝いをさせていただいておりますので、お気軽にご相談下さい。

御入居にあたって

弊社ではご入居にあたり、下記の業種を無料で御紹介しております。
@引越業者
Aインターネット接続業者
Bクリーニング業者
Cリフォーム業者